回答数を自動カウント!高性能フォームSmooth Contactの7つの新機能。

無料から使えるフォーム機能「Smooth Contact」が、管理機能を追加してさらに使いやすくなりました。投稿数が上限に達した段階で自動的にフォームを閉じる機能は、先着○名などのプレゼント企画やセミナー参加者募集などの際にはとても便利。その他、新しくなった7つの機能をご紹介します。

SSL対応でセキュリティ万全、デザイン性の高さを兼ね備えたフォーム機能「Smooth Contact」が、管理機能を追加してさらに使いやすくなりました。
お客様からの投稿が上限に達した段階で自動的にフォームを閉じる機能や、ひらがなの自動入力など投稿のハードルを下げる利用者に優しい機能を追加。ひとつひとつは小さな新機能ですが、使い勝手へのこだわりを形にしました。

管理の手間を省き、使い勝手にこだわりました

bboard今回追加された、管理の手間を省き使い勝手にこだわった7つの新機能をご紹介します。

1.日時指定だけでなく、回答数で自動的に終了可能

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-02-07-02-53-34
これまでの日時指定での公開と終了に加え、投稿数が設定数に達した段階で自動的にフォームを閉じる機能が追加。例えば先着○名などのキャンペーンで人気の商品の場合、応募人数を把握するために日々投稿数のチェックが欠かせませんでしたが、その心配は不要。管理しやすくなりました。

2.フォームの公開時と終了時の文言を自由に設定可能

smoothcontact%e6%96%87%e8%a8%80%e5%a4%89%e6%9b%b4
プレゼントの募集なのに「ご協力ありがとうございました」、アンケートの回答なのに「たくさんの応募ありがとうございました」などの言葉では、利用者に違和感を抱かせてしまいます。これまで公開前と公開終了後には固定の言葉が表示されて変更できませんでしたが、今回から任意の文章にカスタマイズ可能。予告サイトのように公開前のページで期待感を煽ったり、終了後のページに自分の言葉で感謝の気持ちを表現したりできます。

3.更新日や回答数でフォームの並び替えが可能

smoothcontact%e4%b8%a6%e3%81%b3%e6%9b%bf%e3%81%88
項目数がファーストビューに収まらないくらいフォームがたくさんあると探すのにも一苦労しますが、リストが項目名・更新日・回答数で並べ替えできるようになり、探しやすくなりました。

4.ふりがなの自動入力に対応

smoothcontact%e3%81%b5%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%ae%e8%87%aa%e5%8b%95%e5%85%a5%e5%8a%9b
応募者が名前を入力する際にふりがなが自動入力される機能が加わりました。「氏名設定」は利用頻度の高い項目なので、利用者にとってはちょっとうれしい機能です。これまで作ったフォームに影響を与えないために、初期設定はOFFになっているので、ご希望に応じてチェックをいれてご利用ください。

5.選択肢なしの項目が追加できます

smoothcontact%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%96%87%e3%81%a0%e3%81%91
質問項目の間に説明文だけを見せたい。そういうときには今回追加された、選択肢がなしの項目を活用しましょう。
質問項目が長くなってしまった場合の、区切りとしても活用できます。

6.生年月日の入力に適した項目を追加

smoothcontact%e7%94%9f%e5%b9%b4%e6%9c%88%e6%97%a5
項目を追加するだけで、生年月日の入力も簡単にできるようになりました。生年月日はお誕生月キャンペーンなどを仕掛けるのに重要な情報。設置も選ぶだけなので簡単です。

7.日時の入力制限、分単位の設定が可能

smoothcontact%e6%97%a5%e4%bb%98%e3%81%ae%e6%8c%87%e5%ae%9a
応募者にフォームで希望日時を聞く際に、未来/過去の入力制限や分の表示/非表示などが選べるようになりました。
アポイントの希望日程を聞くのに大変便利です。

そのほかにも、細かい項目で使い勝手が向上しています。
最新のSmooth Contactをぜひご活用ください。

  • 日時だけでなく、投稿回数でもフォームの終了をコントロール
  • フォーム公開前と公開後のテキストをカスタマイズできる
  • ふりがなの自動入力など、入力アシスト機能が充実

関連記事

  • オススメ
  • デザイン
  • BiNDの使い方

Googleマップのスタイル集を使って簡単にカスタマイズするコツ

Googleマップパーツで簡単に好きなようにデザインの地図を設定できる様になりましたが、カスタマイズは上手くできていますか?カスタマイズしたいけど自力では難しくて手が出せなかった方のために、スタイル集を使った方法をご紹介します。ぜひ試してみてください。

2018.03.07 - オカベ