発売後のお楽しみ、未発表の新作テンプレートはコレ!

実はすでに紹介済みのテンプレートのほかにも、10月以降、未発表の新テンプレートを無償で追加収録することが決定!そのテンプレートのデザインをちょこっとお見せするとともに、2種の新作テンプレートのオススメの使い方、デザインのポイントをご紹介します!

こんにちは!
BiND10搭載のテンプレートのデザインディレクターを担当した、デザイナーの尾本です。
みなさま、お待たせしました。

以前記事で、

10月以降、プロフェッショナル版にはポートフォリオ向けのビジュアルインパクトのあるギャラリーサイトなどが追加リリース予定。

と予告させていただきました、未発表だったテンプレートのデザインをちょこっとお見せするとともに、
2種の新作テンプレートのオススメの使い方、デザインのポイントをご紹介します。

その前に、これまでに発表された、スタンダード/プロ版に搭載予定のテンプレートをおさらい
https://bindcamp.digitalstage.jp/bind/news/10587

出来立てのテンプレートをチョイ見せ。

『スイーツショップ』のLPテンプレート 「SPECTORE」

po021a

BiND10で初登場のコンバージョンを高めることに特化したサイト=ランディングページ(LP)型のテンプレートをさらに追加します!

シューズ(商品紹介)、体験教室(体験予約)、アパレルショップのタイムセールと続き、目玉商品の売り上げをさらに伸ばしたい飲食店を強力にサポートするために作られた、オンラインショップ兼スイーツショップを想定したテンプレートとなっています。

大胆な写真レイアウトで商品のシズル感を演出、大きな余白がサイトにメリハリを生みます。
今年のテンプレのコンセプトとなっている「重ねる」「ずらす」表現をこれでもかと詰め込みました。
ビルボードのあたりがずれてる感じ、わかりますか?

文字だけでもしっかりデザインとして成立しており、まるでおしゃれファッション誌のグルメ特集のような、これまでにない新しさも表現することができました。

情報が複数ページに跨ぐことのないシングルページだから、離脱のないままスマホからも購入に繋がるよう意識しました。

■アレンジアイディア
サイトの目的が、お店へのお問い合わせであれば、「BUY NOW」となっているところを、「CONTACT」に変更するなど、コンテンツをアレンジすればお店のページに早変わり。製品紹介ページとしても使うことができます。

■おまけ

po021a_grade

黄色い背景を敷いた文字はほんとはこんなふうに横のグラデーションを互い違いにかけてデザインしたかったんですが、いま現在の仕様上できなかったので泣く泣く諦めてしまいました。(できるようになったらブログでやり方をお知らせします。)

『ポートフォリオ』のテンプレート「ANNABELLE」

pp22a

シンプルながらインパクトあるポートフォリオサイトを想定して作られたテンプレート。海外を中心に人気のあるダブルトーンのデザインでハイセンスな仕上がりになっています。

写真を単色にする加工は、SiGN上で写真を差し替えるだけでできるように設定、使い手が簡単にカスタマイズできるようにしました。

写真フレームのように、左右にさりげなくあしらった縦書きの文字がデザインのポイント。

■アレンジアイディア
コンテンツをアレンジすれば、ちょっとおしゃれな採用サイトや写真紹介サイトとしても使えそうですね。

今回一番最後に作ったテンプレートということで、思い残すことがないよう、
デザイナー二人で、ぎりぎりまで試行錯誤してこだわりました。

どちらもBiND10プロ版(またはBiNDクラウド・プロコース)にしか収録されないテンプレートとなります。
間違えてスタンダード版を買わないように!注意してくださいね。(笑)

※図版、テンプレートは開発中のため、変更となる可能性があります。

  • 未発表だった2種のテンプレートは10月以降、プロ版にのみ追加収録
  • コンセプトでもある「重ねる・ずらす」デザインをふんだんにあしらう
  • 最新トレンドを意識した、ダブルトーンのデザインを初採用

関連記事