動画作成ソフト「PhotoCinema」でできること

5月28日に登場する、新作動画作成ソフト「PhotoCinema」とは・・いままでと何が違うのか?一体どんなことができるソフトなのか?ポイントを絞ってまとめました。

スマホ、カメラの普及やネットの整備で動画が一段と注目されている今。
そんな中、誰もが動画コンテンツを自由に作れるよう生まれたのが「PhotoCinema」です。

「LiFE* with Photocinema」シリーズで培った、直感操作は活かしながらも中身は全くの別物。
敬遠されがちだった動画作成をもっと身近に、楽しくかつこだわりの詰まった動画が作れるソフトになっています。

今回はそんなPhotoCinemaの特徴的な機能をPick upしてご紹介します。

作りたいものによって選べる3つの編集モード

001_img

簡単にソフト任せで作れる「おまかせモード」。音楽と動きのエフェクトを選び、写真・動画を取り込んだらひとつの動画ができ上がります。こだわり派の方には、細かく設定しながら作る「じぶんでモード」、ストーリー仕立てのテンプレートで作る便利な「シナリオモード」の3つを用意しています。

001_img_2

カスタマイズは自由自在で、動画の上に別の動画や画像を重ねたり、画面を分割する動画などの高度な編集も可能。
たとえばInstagramのようなフィルターをかけて雰囲気アップすることもカンタンです。
画像編集ソフト「SiGN Pro」も搭載しているので、 画像処理やパーツ作成も行うことができます。

音楽のリズムにぴったり合った動画がカンタンに

002_img

動画を作った経験者ならばご存知、音楽にあわせて動画を編集する難しさ・・・
でもPhotoCinemaなら大丈夫!自動で曲調に合わせてくれる機能が搭載されています。

専用画面で、音楽のリズムに合わせてタップすることで、BPM(拍子)が検出、あとはソフトにおまかせすれば曲にぴったりに動画が編集されます。
(タップしないでも設定できるので、リズムを取るのが苦手な方でも心配いりません!!)

遠方の友人から素材を集めるのもラクラク

003_img

みんなから素材を集めて作る動画は、醍醐味があるけどやりとりが面倒・・・
そんな幹事さんを手助けするのが、この機能。
なんと、撮影依頼したい内容が自動でWebページ化され、その内容をFacebookやメールを通じて仲間に一括送信できます。

003_img_2

参加者はスマホさえあれば参加可能で、撮影した素材をアップロードするだけの簡潔なやりとりで済みます。

なお、作成途中に、チャットをしながら確認し合ったり、作り途中の動画を共有することもOK。作る過程まで楽しめます。

遠方各地からお祝いメッセージを集めたり、みんなでダンスムービーを作ったり、
アイデア次第でわくわくが広がります。

フルHD対応。FacebookやWebサイトでシェア

004_img

せっかく作った動画、今は多くの人に見せて可能性がどんどん広まるようにネットでシェアしたいですよね。
PhotoCinemaなら、スマホでもすぐ見れるようにFacebookやYouTubeなどで拡散して、
多くの人に観てもらうことができます。

もちろん、高画質「フルHD」対応で映像ファイルとしても書き出しOK、プロジェクタなど大画面でも美しい映像が堪能できます。

「テロップ」や「テキスト」も細かく設定可能

image
書体は、55種類をソフト側で搭載しているほか、お使いのPCの内蔵フォントがそのまま使えます!幅広い選択肢から、表現できるため、印象がガラリと変わるはずです。

そしてさらに、テキストの表示位置やデザイン効果も豊富にご用意!文字自体に掛ける、ドロップシャドウや縁取りなどの効果や、ふわっと出したり、エンドロールにしたりの文字の出し方設定も可能です。

billboard

いかがでしょうか。ちょっと作るのが楽しそうだな!?と思っていただけましたか^^?
実際に私も動画を作ってみましたが、本当に色々とこだわれるので、
ついついのめり込んでしまいました。

色々なアイディアで作って楽しい、見ていて楽しい動画ができる「PhotoCinema」。
ティザーサイトでは実際にPhotoCinemaで作ったサンプルムービーが見れるので、
ぜひぜひチェックしてみてください。

  • カンタン派も、こだわり派も安心な3つの編集モードを搭載。
  • 独自のタップ機能により、音楽に合わせて動画が流れるので、ドラマチックな演出が可能。
  • コラボ機能を使えば、遠隔地の友人や家族との面倒なやりとりを解消し、作る楽しみが共有できる!

関連記事